読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGTM

Looks Good To Me

Yosemite でSCR3310-NTTCom をつかう

mac

e-Tax などでおなじみの公的個人認証サービス(JPKI) に必要なICカードリーダーのうち,鉄板だという「SCR3310-NTTCom」が生産終了になるらしい ので1つ買ってみた.

ざっくり言うと

OSX10.10 (Yosemite) で使うには

これでOK.JPKI 利用者クライアント はそのまま使える.

メーカー製のドライバーには触れるな

メーカーサイト に純正ドライバーがあるが,Yosemite では動かない.

動かないばかりか 標準のCCID クラスドライバーを削除して,アンインストール後も元に戻してくれない.やってしまったらバックアップ等から /usr/libexec/SmartCardServices/drivers/ifd-ccid.bundle を戻すしかない.

必要なドライバー のインストール

Apple サポートサイト

You must obtain the driver (Tokend) installer necessary to support the type of smart card in use from one of several open source or commercial third-party providers. For more information on tokend installers, smart cards, and smart card software updates, or for discussion and support, see the SmartCard Services project on the Mac OS Forge website.

(http://support.apple.com/kb/PH19083?viewlocale=en_US)

にあるとおり,必要なドライバー をインストールする.インストールしておけば住民基本台帳カードを挿したときにJPKI.tokend が自動で起動する.

スマートカードに対応したtokend を入れとかないと カード内のトークンをsecurityd に渡してくれず,使えない.

ちなみに,JPKI.tokend なしでJPKI利用者ソフト.app の "動作確認" 機能を使ってみるとこんな感じになる.

SCardEstablishContext OK
SCardListReaders OK
    Reader01:NTT Communications Corp. SCR3310-NTTCom USB SmartCard Reader
SCardGetStatusChange OK
    SCARD_READERSTATE->dwEventState : 0x00000022
        SCARD_STATE_PRESENT
        SCARD_STATE_CHANGED
SCardConnect OK
SCardStatus NG
    return :SCARD_E_INSUFFICIENT_BUFFER(0x80100008)
SCardDisconnect OK
SCardReleaseContext OK

SCR3310-NTTCom を買ってきて,何も考えずにYosemite に接続したらこの状態のはず.

JPKI 利用者クライアント はそのまま使える

Java ですから.

まったくどうでもいいが,「公的個人認証サービス」を英語では「Japanese PKI」と言うらしい.だれも気にしないと思って大きく出たな!